2008年12月23日

視聴率最大の人類絵巻の、小さなエピソードではあるけれども。



不況下で何が好況の素因になるかわからぬ稀有な例かもね。
投げつけられた靴をブッシュ・シューズと名付けるのはブッシュ大統領にしてみれば「なんのこっちゃ?」だが、わかりやすくはある。
イラクにおける怨嗟の対象に過ぎないブッシュ大統領も少しは功徳もほどこさねばならぬだろうが、製造責任者はトルコ・イスタンブールの業者というが、僥倖のような飛び火ではある。

靴のデザインを見れば安全靴のような風体、筆者も先のとがった靴よりこのタイプのそら豆風前部の靴を愛用しているから、プライスによっては1足欲しいくらいのものではある。
1万5000足しか売れていなかったのがたちまち37万足の注文とは驚くべき経済効果、イラク人以外で最も靴を投げつけたイラク人記者に感謝の販売責任者ではある。

捨てる神あれば拾う神あり、ところ変われば価値変わる、一筋縄ではいかぬ世界の絵模様ではある。
一方、アラブ首長国連邦のドバイでは一挙にバブル崩壊の雲行きだとか。初夏のころに、建物全体が回転して各部屋からの展望が様変わりする高層マンションのニュースも見て、このマンションの行く末を知りたい気がしたものだが、どうなったかねえ。
一時期は世界中のクレーンのほとんどがドバイに集まる建設ラッシュ、重なるイベントで呼び寄せられた有名人も多いが、もはや急激な過疎化というから、夢の醒め方のスピードは屈指の廃墟となるのだろうか。

人類をこの不況がどこに連れていくのか、百花繚乱の絵模様を描きつつ、人類自体のカタストロフィになるのか、やがてさざ波程度に終焉していくのか、悲喜劇もろもろ携えて、最も予断を許さぬ大河ドラマかもしれない。誰しもが他人事にはならぬ意味でも、視聴率最大の数々の余波はまた生まれていくだろうなあ。

人気ホームページランキングへ

スポンサードリンク
posted by キャッツ・アイ at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | ライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111581076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アラブ首長国連邦
Excerpt: 米原油先物が36ドル台に上昇、 ロイターアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油(ADNOC)は25日、1月と2月の供給削減を通告。石油輸出国機構(OPEC)が先週の総会で大幅産出削減を決定した..
Weblog: ニュース紹介
Tracked: 2008-12-26 10:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。